トップメディカルフィットネスって?予防医学に基づく運動術SHIN-SHIN健康大辞典 > 筋トレについて

SHIN-SHIN健康大辞典

予防医学に関する用語を解説します!

筋トレについて

2017年09月15日

SHIN-SHINで、筋トレされていると思いますが、その効果は出てきていますか?
質の高い筋トレが出来ていますか?
一度、ご自身の筋トレを振り返ってみましょう!!
まず、正しいフォームで筋トレ出来ていますか?
フォームが崩れると、ターゲットにしている筋肉が鍛えれません。
重さに負けて、フォームが崩れてしまうこともあるので、正しいフォームで行うようにしましょう。
もし正しいフォームがわからない、忘れてしまったという方は、スタッフまでお聞きください。

次に、1セット何回していますか?
8回、10回、12回、15回などが多いと思います。
例えば、10回と決めてトレーニングしている場合でも、11回目が上げれるのであれば、それはやるべきです。
12回目も上げれるなら、やるべきですが、それは、負荷が足りないと思います。
9回しか上がらない日もあると思います。
その日のコンディションにもよりますので、調整が必要です。

1種目何セットしていますか?
2セット、3セット・・・さまざまだと思いますが、基本3セットは行うようにしましょう。

トレーニング頻度はどのくらいですか?
最低でも、週2回は行いましょう。
筋肉痛がひどい場合は、筋肉痛がほぼなくなったらトレーニングを開始しましょう。

筋トレが嫌いな方もおられると思いますが、年齢と共に筋力は低下していきます。
筋力が低下するということは、筋肉が細くなると言うことです。
最近では、『貯筋(ちょきん)』という言葉まで、出てきているように、筋トレをして筋肉をつけていくことが
大切ですね。
自分に厳しく筋トレ頑張りましょう。